板倉佳司

   プロフィール

   

【生年月日】 1957年6月22 東京都 国立市 出生

【身長】 172.0cm 【体重】65.0kg【サイズ】B/95W/82H90/S26
【特技】ドラムス、パーカッション 【趣味】 読書  ミステリー小説及び冒険小説の読書と収集          
【経歴】1979年〜劇団オンシアター自由劇場「上海バンスキング」「もっと泣いてよフラッパー」他を経て、劇団東京壱組に所属。現在に至る


【映画】
『Aサインデイズ』(崔洋一 監督)、
『悲しい色やねん』(森田芳光監督)
『バカヤロー』part1,part2
『上海バンスキング』(串田和美監督)
『またまた危ない刑事』(一倉治男監督)
『ジアーズ』(中村拓監督)
『よこはまもち腐れ』(愛海鏡馬監督)


【テレビ】
 NHK
『人間交差点』大河ドラマ『翔ぶが如く』
 NTV
『ハローグッドバイ』『火曜サスペンス劇場』 24時間テレビドラマ『勇気ということ』
 ABC
『ザ・ハングマン』
 EX
『土曜ワイド、美人エステシャン殺人事件』 『あぶない刑事 (仰天・心痛』)』    

【DVD】『東京バビロン』『私書箱box39』他


【CM】サントリーモルツ、ロートZリセ、第一生命パスポート新撰組、エイビーロード、他多数


【CMナレーション】竹中工務店、産経新聞、ライオン毛髪力、ダイワ精工、ブルボン製菓、他多数


【PV】安全地帯、他


【舞台】
『上海バンスキング』
『もっと泣いてよフラッパー』
『クスコ/愛の反乱』
『黄昏のボードビル』
『シンベリン』
『オーミステイク』(串田和美・演出)他。

※上記諸作品中に演奏するジャズビッグバンド(自由劇場オリジナルバンド)ではドラムスを担当。


『幻の水族館』 
『ドタ靴はいた青空ブギー』(串田和美・演出) 
『ブラジルのいとこ』
『火男の火』(原田宗典・作、大谷亮介・演出)
『チャフラフスカの犬』(原田宗典・作、大谷亮介・演出)
『もう大丈夫』(大谷亮介・演出)
『ロミオとジュリエット』(ジョン・レタラック・演出) 
『ハムレット』 (ペ−ター・ストロマ−レ〔ピーター・ストーメア・演出) グローブ座カンパニー
『天界5号』(演出・半海一晃)
『カッコーの巣の上を』(栗田芳行・演出)
『パパのデモクラシー』(永井愛・演出)へ急遽代役出演 二兎社
『リヤの三人娘』(吉田鋼太郎・演出) シェイクスピアカンバニー、
『いつ立ち去ってもいい場所』 (南英司・演出)下北沢・劇小劇場
『アイノキセキ』(南英司・演出)下北沢・劇小劇場
『あーぶくたったにいたった』(春芳・演出) 江東区富岡区民センター
『火あそび』(南英司・演出)麻布ディプラッツ
『トーキョーJCT』(南英司・演出)下北沢・劇小劇場
『踏み石・富田至誠と教え子達のきずな』(内田伸一郎・演出)笹塚ファクトリー
『オーカッサンと二コレット』(平林恒茂・演出)アイピット目白
『コーヒー&シガレッツ』(演出/出演・板倉佳司)新宿シアターブラッツ
『ビンタン・ブサール』(作・演出/武見龍磨)劇論三者会談 
『オーカッサンとニコレット』【再演】・・(演出/内田伸一郎)笹塚ファクトリー
『押絵と旅する男』(原作・江戸川乱歩。演出/寿力)西麻布RainyDay
『日雇GOD』劇団・男魂(メンソウル)公演(作・演出/杉本凌士)中野シアターBONBON 出演
『押絵と旅する男』(原作・江戸川乱歩。演出/寿力)
『月と嚔』(原作・チェーホフ。演出/寿力)西麻布RainyDay
『三人姉妹』(原作・チェーホフ。演出/山崎清介)池袋あうるすぽっと


その他